青汁持参の後輩に触発された私

青汁持参の後輩に触発された私

職場に新しい後輩が入ってきたのですが、お昼ご飯を一緒に食べようと思ったら弁当を持参しており、しっかりしてるなと感心しました。

 

しかし、感心したのが自炊しているということだけではなかったのです。

 

後輩の弁当の横にはペットボトルに入った緑色の飲み物が立っていました。

 

私はその飲み物について尋ねてみると、やはり青汁だったのです。

 

若いのに健康にまで気を遣う後輩に青汁の良さについて引き続き尋ねてみました。

 

後輩が一番にあげた青汁の良さは手軽に作れるというものでした。

 

自炊しているとはいえ、弁当のおかずは偏った物が多く、栄養価が不足しているらしいのです。

 

従ってパウダー状の青汁を水の入ったペットボトルに入れてシェイクすれば青汁が完成するのです。

 

サラダを作るよりも簡単な上にサラダ以上の栄養分を摂取できるのですから大変効率が良いのです。

 

私も後輩を見習って自炊をしてみたのですが、2日目で挫折してしまいました。

 

しかし、青汁は本当に簡単に作ることができるので昼になると定食屋さんの許可を得て青汁を持参して飲んでいます。

 

毎日継続して飲んでいると便通の方に変化が訪れたようで、これまで1日に1回だったものが、最低2回に改善されていきました。

 

青汁を飲み始めて変わったこと。

 

青汁は二年位前から花粉症対策として飲み始めました。

 

私はかなり重度の花粉症なので、少しでも良くなればと飲み始めました。

 

実際に青汁に体質改善効果があるのかどうかは分かりません。

 

もしかしたら全くの嘘情報かも知れません。

 

ですが・・・私の花粉症はかなり弱くなりました。

 

この変化はかなり驚くものです。

 

それまで病院へ行って薬をもらった時も花粉症治療をしてもらった時もここまでの変化はありませんでした。

 

なので花粉症で悩んでいる人に青汁はとてもおすすめしたいです。

 

多少でも効果がある人が多いのではないでしょうか。

 

試してみる価値は十分にあると思います。

 

それから、青汁を飲むようになって変わったのはほっぺたの質感です。

 

思春期のニキビの後遺症なのか、私のほっぺたはかなり硬くなってしまっていたのですが、青汁を飲むようになってからそれが驚くほど柔らかくなりました。

 

これも何の効果がそうさせているのかは分かりませんが、青汁を飲むようになって起こった変化なので青汁のおかげだと思っています。

 

青汁は飲んだ直後に何らかの効果があるということではなく、長期間のみ続ける必要はあります。

 

ですが、アレルギー改善や美肌効果は高いと思いますので日常的に飲んでみてはどうでしょうか?きっと満足いく効果が表れると思います。