毎日青汁を飲むだけでこんなに変わった!

毎日青汁を飲むだけでこんなに変わった!

健康法というのは様々存在しますが、どれもしっくりこないことが多いものでした。

 

しっくりこないものはやはり長続きすることなく、すぐに止めてしまって効果があったのかどうかもよくわからないこともあったりします。

 

そんな中で自分に合ったものが見つかったのが青汁を飲むということでした。

 

青汁と聞くとまずは苦いイメージがありました。

 

確かに昔の青汁と言うと罰ゲームに使われることも多く、苦いということは間違いありませんでした。

 

しかし最近の青汁は全く違います。

 

そもそも飲まなくてもいいのです。

 

私が毎日飲むようにというか食べるようになったのは粉末の青汁です。

 

青汁が粉末で食べられるようになったのです。

 

そうすることでいろいろな食事に混ぜることが出来るようになりました。

 

そこで私が毎日食べている方法がヨーグルトに混ぜるという方法です。

 

そもそもヨーグルトも健康にいいものと言われています。

 

そこに青汁を混ぜることでさらなる健康に近づくと考えられたのです。

 

そもそも青汁の粉末は味もほとんどなく、混ぜてしまえば全くわからないものでした。

 

毎日食べることで体調はかなりよくなりました。

 

一番は腸の調子が良くなったのか、お通じが非常に快適になりました。

 

となると体が軽くなったのです。

 

毎日健康に過ごすことが出来ているのです。

 

これからも続けていく健康法が青汁です。

 

青汁の効果が出るまでに

 

青汁を飲む人はその効果を期待して飲むことが殆どでしょう。

 

健康維持であったりダイエット目的であったりするでしょうが、目的もなく青汁を飲み続ける人は少ないと思います。

 

そんな健康に良いとされている青汁ですが、効果がすぐに出るものではありません。

 

■青汁はあくまでも野菜である青汁はとても栄養価の高い野菜を使って作る飲み物です。

 

その栄養価の高さや味の癖などから薬のような効果を期待する人も居るようです。

 

しかし青汁はあくまでも野菜ジュースの延長であると言えます。

 

つまり食事の一部であり効果が出るまでには時間がかかるものなのです。

 

飲み始めて急に健康になるというような代物では無いという点に注意しましょう。

 

およそ2~3ヶ月は継続して飲む必要があります。

 

■青汁の種類によって効果に差がある青汁と一言で言ってもいくつか種類があります。

 

例えば主成分で見てもケールや大麦若葉、明日葉等があります。

 

更に製法にもいくつか種類がありますし、他にまざこまれている野菜の種類などは商品によって異なります。

 

どの商品でも共通して食物繊維やカリウムなどは含まれていますが、その量やビタミン類などについては商品によって差が出てくるわけです。

 

成分に差があるという事は効果にも差が出てきて当然です。